RPA導入支援


ウェブファクトリーズではお客様自身でRPAを活用いただく事を目的としたRPA導入支援サービスを提供しています。

 

RPAツールは社内にプログラマーやエンジニアがいないお客様でも使いやすいツールを選択しています。そしてRPA導入前の業務の見える化、RPA化業務の探し方、RPAツールの使い方・ロボ開発支援、導入後の運用まで、お客様の状況に応じて小回りの利いた柔軟な対応でサポートいたします。RPA導入が初めての方、RPA導入を検討したけど上手くいかなかった方も、ぜひご検討ください。


RPAとは?

RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)の略で、主にホワイトカラー業務の自動化・効率化の技術・しくみです。かんたんに言うと、人が行うPC操作を記憶して、人に代わりPC操作を実行してくれるソフトウェアロボット のことを指します。

RPAを導入する事であらゆる定型業務や単純作業が自動化でき、業務の時間短縮と生産性が向上します。


ウェブファクトリーズでは、下記のRPAツールを取り扱っております。

  • ipaS(アイパス)ロボ
  • EzRobot
  • Winactor

RPAのご紹介資料をご用意しております。ご希望の方はダウンロードをお願いいたします。


RPAの3つの効果

1.業務品質の向上

ロボットなら24時間365日ミスをすることなく、同じスピードで一定品質の作業が行えるため、人的ミスの防止につながります。

2.業務負荷の削減

人がやっていた業務をロボットに置き換えることで業務負荷の削減ができます。

また少ない人員で業務をまわすことも可能になります。

3.生産性アップ

ロボットにより定型業務を自動化することで、提案書作成・接客などの人にしかできない業務に時間を多く使う事が可能となり、生産性の向上が期待できます。



お気軽にお問い合わせください!

お客様の業務状況に応じてRPAの導入のアドバイスをいたします。
「RPAでこういうことはできるの?」といったご質問もお気軽にお寄せください。


RPA導入に関するよくあるご質問・ご意見

◯RPAに適した業務は何ですか?

RPAは、実際の業務の中で手間や時間がかかっている作業を楽にしたり、効率化するために導入しますので、業務というよりはもっと細かな動作や操作に関わるものになります。RPAを考える場合、業務に着目するのではなく、「動作・操作」に着目していただく事が重要になってきます。このため、実際にお客様の業務がわからないとお答えすることが難しくなります。

 

自社の業務がRPA導入に適しているかどうかは、一度ご相談いただくのがもっとも早い近道になるかと思います。(ウェブファクトリーズではご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください)

◯他社のRPA導入事例を探しても自社に合うものがありません

会社内での業務内容やフローは会社によって異なりますので、他社の事例とまったく同じように導入できることはまずありません。RPAは基本的に「オーダーメイド」です。まずは具体的にどこを効率化したいかご要望をお聞かせいただき、それをRPAとどう組み合わせていくかを一緒に検討していくことが、RPA導入の第一歩になります。

もちろん、RPAの利用方法や、ツールの特性などを知るために他社の事例を知っておくと、RPAに関する理解はしやすくなると思います。

◯テンプレートをいろいろ探したのですが見つかりません

業務でそのまま使えるテンプレートはほとんどないと思っていただいたほうがよいと思います。テンプレート利用ができる業務はほとんどすでにシステム化されているためです。自社の業務に合ったオリジナルのテンプレートを作成するほうが手間がかからず、効率アップにつながります。

◯一つの業務でまとまった時間削減をしたいのですが…

RPAを導入することで大きな時間削減になることはあまりありません。(但し従業員が1万人以上の大企業で、一つの業務を専任で担当している場合などはありうるかもしれません。)

小さな操作のRPA化の積み重ねで、全体的な効率や業務フローを改善していくという意識でご検討いただくのがよいと思います。

◯RPA導入の費用対効果について

RPA導入にかかった費用と人件費削減の単純比較だけではなく、「RPAで考えるべき費用対効果」というものがあります。

 

RPA導入で考えるべき費用対効の考え方は、
RPA導入費 < 作業削減時間×人件費
ではありません。

・・・・・・・


少なくともRPA導入を検討した対象業務はその時点で、企業として業務効率化・生産性アップの為に解決しなければいけない課題のはずです。
比較するべきは、
見つけたその課題解決にRPAではない他の手段ならどうするのか?いくらかかるか?
という事なのです。

◯完全自動化しようとしたらむしろ時間がかかってしまい挫折しました…

完全自動化をしようとしたら、RPA導入のためのファイル作成などの準備に手間がかかり、結果として人の作業が増えてしまった、という事例もあります。完全に自動化することを目指すよりも、人とロボットの作業をはっきりと切り分けることが大切です。


RPA導入「成功のポイント」

小さく早く成功を積み重ねて行くことが、RPA導入成功への近道です。

ウェブファクトリーズでは、お客様がより加速的にRPA導入が成功するようご支援をさせていただきます。

1.まずは「できるところ」からRPA化していく
いきなり1業務で何十時間も削減しようとせず、まずは小さな業務からスタートします。効果を実感しながらRPAの業務範囲を広げていくと、成功に近づきます。

 

2.業務ではなく「動作・操作」に着目する。
「○○業務を自動化する」ではなく、業務で必要な「動作・操作」に着目し、一つ一つを自動化していくとうまくいきます。

<動作・操作の例>

  • コピペが自動でできる
  • システムに自動でログインできる
  • ファイルの整理が自動でできる
  • メールの自動送信・返信ができる

 

3.完全自動化を目指さない
ロボットにすべての業務を任せようとすると、かえって効率が悪くなったりします。人とロボットの作業を切り分け、ロボットに任せる部分をきちんと決めることが大切です。



RPA導入の流れ

STEP1

デモ

RPAでどんな事ができるか、お客様の業務にRPAが合うのか合わないのかなどをデモを交えご案内いたします。

STEP2

サンプルロボ作成

デモの結果を基に、お客様の実業務で使えるサンプルロボを作成いたします。またロボットをどのように作成したか解説いたします。

STEP3

無償トライアル

無償トライアルで、RPAツールを実際に使用いただき、導入後をより具体的にイメージいただきます。

STEP4

評価・検証

・ツール操作性・機能
・RPAができる事
・自社でのRPAの有効性・可能性
を評価・検証いただき正式導入可否をご判断ください。



お客様



当社

トライアル期間中、ツール操作方法だけでなく、分からない事があればRPA化業務選定やロボ作成支援、ロボ作成のコツなど何でもメールやチャットなどでトライアル、評価・検証をサポートいたします。



RPA支援実績(一部です)

自動車会社

  • 全国販売店の報告データ集計
  • 業務分析表の作成
  • リコール情報レポート作成

建設会社

  • 業界WEBサイトからの情報集&Excel転記
  • ソフトウェアライセンス使用状況集計
  • パスワード変更案内メール処理
  • 複合機使用状況レポート作成&報告
  • 新卒・中途社員用の社内複数システムアカウント作成

フィットネス

  • クレジット会社・銀行のWEBシステムデータ定期ダウンロード
  • Excelデータのクラウド会計システム転記

BPO(業務代行)会社

  • 人事・給与のWEB申請データ受付処理
  • ファイル変更確認・存在チェック処理
  • 各種Excel業務データのWebシステム転記と印刷

運輸会社

  • 業務スマホアプリの環境設定

機器レンタル会社

  • WEB管理画面からの機器環境設定・アカウント設定

ビルメンテナンス会社

  • 契約ビル定期メンテナンスのスケジュール作成

スマホ修理会社

  • WEBシステムのデータ確認 

IT企業

  • RPAツール操作教育

お気軽にご相談ください

RPA導入に関して以下のようなお悩みをお持ちの方も、お気軽にお問い合わせください。

  • 自社に合うのかわからない
  • 導入のイメージがわかない 
  • 何から始めていいかわからない
  • RPA化する業務が見当たらない 
  • 情報収集してばかりでRPA導入が先に進まない

当社の特長及び他社様との違い

小規模体で事業活動しているので間接費が多くかからない為、リーズナブル(安売りという意味ではありません)で良いものを提供できます。
また、売る(商談)・つくる(開発)・教える(コンサル・教育)を1人の担当者で行う為、意思疎通が上手く図れ、話しが早いです。(逆に一度に多くの案件対応が厳しい為、ご相談いただける際はお早めにお問い合わせいただくとありがたいです。)